各機関が連携して鉄道テロ等対応訓練を行いました。

R4.JR1aR4.JR2aR4.JR3aa

    情報を共有している場面    傷病者を救出している場面    傷病者救護を始めた場面

 令和4年6月22日(水)

 JR和気駅構内の岡山支社実設訓練センターにおいて、JR、警察、消防の三つの機関が連携して鉄道テロを想定した訓練を実施しました。

 参加機関は、JR西日本岡山支社、鉄道警察、岡山東警察署、瀬戸内警察署、赤磐警察署、備前警察署、瀬戸内市消防本部、赤磐市消防本部、当消防組合でした。

 消防隊員は、JR職員と協力して乗客の避難誘導、傷病者の救出及び病院搬送を行いました。

 これからも災害対応能力向上のため各機関と連携した訓練を行ってまいります。

川や海での事故には十分注意しましょう

舟az舟bz舟cz

 令和4年6月13日(月)・16日(木)

   吉井川において、東部出張所と北部出張所が合同で舟艇訓練を実施しました。

 この訓練は、陸上やボート上から要救助者を救出することを目的として実施しました。

 これからの季節は、川や海などでアウトドアを楽しむ機会が増えますが、危険を伴う場合もあるので、水や山で

 の事故には十分注意しましょう。

令和4年度 消防写生大会が始まりました!

写生大会as写生大会bbs

 この写生大会は、東備消防管内の認定こども園と小学校を対象に実施しています。

 今年度は、5校6園が参加予定です。

 応募作品を幼児の部(認定こども園児)、小学校低学年の部(1~3年生)、小学校高学年の部(4~6年生)に分けて審査を行い、優秀作品を11月頃に東備消防組合消防本部の玄関ホールに展示します。

 今年度は、どのような作品が生まれるのか、とても楽しみです。

水難救助合同訓練を実施しました

水難aa水難bb

令和4年5月24日(火)

 牛窓港において、玉野海上保安部、瀬戸内警察署及び瀬戸内市消防本部と合同で水難救助訓練を実施しました。

 これは、船舶から海へ転落した要救助者を救出する想定で実施したものです。

 今後も、関係機関との連携を図り、多種多様化する災害に円滑な活動ができるよう努めてまいります。

消防救助技術の署内選考会を実施しました

署選a署選b

令和4年5月23日(月)

 東備消防署において、消防救助技術岡山県大会への出場をかけた署内選考会(ほふく救出)を行いました。

 成績上位4組の隊員は、令和4年6月27日(月)に開催予定の第34回消防救助技術岡山県大会に当消防本部の代表として出場します。

サブカテゴリ